ストレスが原因でハゲ(薄毛)になるっていったいなんで?

ストレス薄毛

皆さん一度は絶対に耳にしたことがある「ストレスを抱え込むとハゲる…」ってこと。ストレスを溜めると薄毛になるってよく聞く話ですよね?いったいなぜ、ストレスと薄毛が関係しているのか皆さんご存知でしょうか?ストレスと薄毛の関係性についてまとめました。

ストレスが原因でハゲる原因は主に血行不良

頭皮の血行不良

ストレスを溜めるとハゲになるのは、ストレスが原因で血行不良を招いてしまっているからです。

人間は、精神的ストレス、身体的ストレスが加わると自律神経が乱れてしまいます。自律神経が乱れる=血行不良を引き起こしてしまいますので、結果頭皮の血行不良になり薄毛になる可能性が高くなるのです。

自律神経が乱れる=体全体の血行が悪くなってしまうため、当然頭皮の血行不良になってしまいます。

頭皮が血行不良になってしまうと、毛母細胞に栄養が回りにくくなってしまいます。つまり毛母細胞の栄養状態が悪くなってしまいます。

栄養が足りていないということは、髪の毛の発育が悪くなってしまうため、新しい髪の毛が生えてきにくくなる、生えてきても元気のないふにゃふにゃな髪の毛が生えてきてしまうわけです。

ストレス以外にも血行不良なるものは?
ストレス以外にも頭皮の血行不良を招いてしまうことは、たくさんあります。お肉に偏った食生活、喫煙、過度アルコール摂取、不規則な生活習慣などなど。運動不足も血行不良を招く原因なので、血行をよくする生活を意識しましょう。

 

ストレスはハゲ(薄毛)になる以外にもこんな頭皮に影響が出てくる

白髪カウンセリング

ストレスを溜め込んでしまうと、抜け毛が多くなる、ハゲになる、薄毛になる以外にも頭皮、髪の毛に↓のような影響が出てしまうので恐ろしいものです。

円形脱毛症

円形脱毛症のはっきりとした原因はまだ判明されていないと言われておりますが、ストレスが一つの要因ではないのかと言われております。ストレスが溜まって円形脱毛症になったという話は非常に多いです。

白髪が増える

ストレスが多いと白髪になる説も結構有名な話ですよね?髪の毛の色となっているメラニンは、ストレスによって左右されると言われております。ストレスによってメラニン色素の活動が低下するから白髪が増えるのではないかという説があります。

明確な理由はないみたいですが、ストレスを溜めると円形脱毛症、白髪になってしまうリスクは高くなるかもなので、ストレスはなるべく発散していくようにしましょう。

産後の不安などでストレス過多になりマタニティブルーになった話

ストレス過多

私は以前産後うつと呼ばれるマタニティブルーになった経験があります。子育てが初めてでこれからのちゃんと育てられるのかなどの不安などのストレスが溜まって発症したと思います。

子供がかわいくて仕方がありませんでしたが、赤ちゃんが泣いても何をしても泣きやまない時とか自分ってなんでこんなにできないんだろうとか悩むことも多々ありました。

ストレスが最強になり、何も悲しくないのに、泣けてきたり、不安で夜も眠れなくなったりしました。マタニティブルー、ストレスが原因で産後の抜け毛が悪化して、毎日ビビるぐらい抜け毛が多かったです。

ストレスフリーな生活を送ることは、非常に難しい世の中です。でも、ストレスフリーは難しくても、軽くすることはできます。適度な運動をすることもストレス解消になりますし、歌を唄うこと、楽器を演奏すること、ゲームをする、バラエティ番組を見て笑うなど様々なストレス解消方法があります。

ストレスを溜め込まないことが大事。何か悩み事があるなら、一人で考えすぎないことも大事です。ストレスフリーな生活を目指さなくても大丈夫。ストレスを10から6にする気持ちでストレスを溜め込んでしまっている方は減らしていきましょう。

今はホントに良い時代になってきています。産後の抜け毛に効果がある育毛剤が発売されています。年齢が少しバレてしまうかもしれませんが、私が産後の抜け毛に悩んでいた時は、ベルタ育毛剤とかマイナチュレとかなかったですから…笑

当時は、女性ホルモンのバランスが正常になってくるまで、待つしかないよ。抜け毛が減るまで時間が必要って言われていた時代でしたからね。産後の抜け毛がひどくて悩んでいる方は、積極的に育毛剤を使っていってくださいね。