薄毛の可能性チェック診断!こんな生活習慣はハゲの元!

薄毛診断チェック

なんだか最近抜け毛が多く感じる…分け目が薄くなってきている…ハゲてきている…などありませんか?薄毛の可能性がある生活習慣などをまとめてみましたので、診断チェックをしてみてみましょう。

薄毛診断チェック!いくつあてはまるかチェックしてみよう!

見出しタイトル
  • 睡眠時間が少ない…6時間以下の睡眠時間の日が頻繁にある
  • 食生活が偏っている…または外食が続いている
  • 野菜が苦手、好きなものばかり食べている
  • タバコを吸っている
  • ストレスを溜め込んでしまう習慣がある…ストレス解消が苦手
  • 毎日整髪料を欠かさず使っている
  • シャンプーをする時は結構強めにゴシゴシ頭皮を洗っている
  • 頭皮&髪の毛が脂でべとべとしている
  • フケがたくさん出ている
  • 髪の毛にはり、コシがない
  • 頭皮がかゆい
  • 髪の毛が以前より細く感じる
  • 家族に薄毛の人がいる
  • 髪の毛以外の体毛が非常に濃い

 

チェックの数は0〜5つの方は、まだ薄毛は大丈夫。油断は禁物ですが、そこまで気にしなくても大丈夫なレベルです。チェックの数が6〜10の方は、やや危険のレベルです。このまま放置していると、いずれハゲになってしまう可能性が出てきますので、早めに育毛習慣を始めましょう。

11〜の方は、髪の毛がいつ減り始めてもおかしくないレベルの赤信号。もしかしたら、すでに薄毛が進行しているかもしれません。育毛剤、育毛シャンプーの検討をおすすめします。使用しても改善されない場合は専門医に相談することをおすすめします。

こんな生活習慣はハゲの近道!今すぐ辞めよう!ハゲ習慣!

髪の毛と食生活、生活習慣は非常に深い関係性があります、ハゲの近道の生活習慣をまとめましたので、もし下記のような生活習慣を送っている方は、早急に改善するようにしていきましょう。

ハゲの習慣その①:睡眠時間がいつも少ない

夜いつも夜更かしはしていませんか?夜遅くまでスマートフォンのアプリをしたり、テレビを見たり、動画を見たりしていると睡眠時間が短くなるだけではなく、睡眠の質が低下してしまいます。

睡眠時間は6時間以上とるのがベストです。睡眠の質を上げることを意識しながら、睡眠時間をたっぷりとるようにしましょう。

ハゲの習慣その②:ストレスを溜め込んでしまっている

ストレスを溜め込んでしまうと、自律神経が乱れたり、ホルモンバランスが乱れてしまいます。自律神経、ホルモンバランスが乱れることによって、脱毛症を引き起こしてしまう可能性が出てきます。

精神的なストレスに加えて、体のストレスも髪の毛によくありません。ストレス解消方法は人それぞれですので、自分に合ったストレス解消方法を発見しておきましょう。

ハゲの習慣その③:喫煙はしない

タバコに含まれているニコチンは、血流を悪くする作用ががあります。頭皮の血流が悪くなってしまうと、髪の毛を作るために大事な栄養素、酸素などをを取り込めなくなってしまうのです。

喫煙をしている人で、ハゲになりたくない人は、今すぐ禁煙をするようにしましょう。

ハゲの習慣その④:脂質の多い食生活

脂っこい食事が大好きな人は要注意が必要です。コレステロールは、健康によくないと有名な話です。脂質の多い食事を頻繁に食べていると、皮脂が大量に分泌されて脂漏性脱毛症になってしまう可能性も出てきます。

日本の食事は、近年ではな欧米化が進んでおりますので、お肉中心の食生活を送っている人は、見直しをするようにしてください。

規則正しい生活習慣、バランスの良い食生活を送るように!

ハゲにならないためにも、規則正しい生活習慣、食生活は非常に大事になってきます。

育毛剤、育毛シャンプーを使っていても、全然効果がない場合は、食生活や不規則な生活習慣が原因とも言われております。

食生活と生活習慣を見直しをして、ハゲの進行を遅らせるようにしましょう。