髪の毛に良い食べ物(栄養素)のまとめ

野菜

髪の毛に良い栄養素ってみなさんご存知でしょうか?元気な髪の毛を生やすためには、髪の毛に良い栄養素をたくさん摂る必要があります。髪の毛に良い栄養素が入った食べ物についてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

髪の毛に良い6つの食べ物(栄養素)のまとめ

髪の毛に良い栄養素①:野菜類

美肌食材の記事でもご紹介している通り、美肌食材=美髪食材です。野菜にはビタミンが豊富に含まれております。得にほうれん草やピーマンなどの緑黄色野菜は非常にビタミンが豊富に含まれているので、積極的に食べたい野菜です。

髪の毛に良い栄養素②:豆類

髪の毛の主となる栄養素がタンパク質です。豆類には、植物性タンパク質が豊富に含まれております。

植物性タンパク質以外にも栄養素が含まれており、鉄分や亜鉛やミネラル、ビタミンなども豊富に含まれております。

髪の毛に良い栄養素③:魚類

髪の毛に良い栄養素がバランス良く配合されているのが魚類です。魚類にはタンパク質、ビタミンE、亜鉛、鉄分などが豊富に含まれております。

お肉も髪の毛には大事な食べ物ですが、元気な髪の毛を生やす場合は魚もしっかり食べていくようにしましょう。

髪の毛に良い栄養素④:きのこ類

きのこ類って見た感じ髪の毛とあんまり関係ないように見えるかもしれませんが、きのこ類には、タンパク質の代謝を助けてくれるビタミンB2が豊富に含まれています。

また、ビタミンE以外にビタミンDも含まれているので、お肉や魚と合わせて食べたい食べ物です。

髪の毛に良い栄養素⑤:海藻類

髪の毛に良い栄養素、髪の毛を生やすための食材といえば、一番最初に思い浮かぶといえば、やはりわかめなどの海藻類ではないでしょうか?

海藻類には、食物繊維、ミネラルが豊富に含まれているので髪の毛にはもってこいの食材といってもいいでしょう。一番わかめが食べやすい海藻類だと思いますので、味噌汁などに入れて食べてみてはどうでしょうか?

髪の毛に良い栄養素⑥:イモ類

じゃがいもやさつまいもなどのイモ類にはタンパク質やミネラルが豊富に含まれています。じゃがいもに含まれているビタミンCは加熱しても壊れにくいと言われているので、カレーライスなどで摂ることも可能です。

元気な髪の毛を生やすためにはバランスの取れた食事を!

元気な髪の毛を生やすための食べ物を今回は6つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?苦手な食材もあったにではないでしょうか?

元気な髪の毛を生やすための栄養素をバランスよく摂ることが大事です。わかめなどの海藻類が髪の毛に効果がありそうと思いわかめばっかり食べるのはNGです。

薄毛が気になる、髪の毛にハリやコシがなくなってきた、美髪対策のために上記で紹介している美髪食材を積極的に食べてみてはいかがでしょうか?